「き」の資格カテゴリの記事一覧

行政書士

★国家資格★


●行政書士とは
行政書士とは、許認可申請書類等権利義務、事実証明に関する書類の作成、代理などの法律事務を行うことのできる資格です。


●行政書士の出来ること
※独占業務
 官公署に提出する書類、その他権利義務又は事実証明に関する書類を、他人の依頼を受けて作成し、報酬を得ることができます。
※非独占業務
 1.行政書士が作成することができる官公署に提出する書類を官公署に提出する手続について代理すること。
 2.行政書士が作成することができる契約その他に関する書類を代理人として作成すること。
 3.行政書士が作成することができる書類の作成について相談に応ずること。
 但し、上記の業務でも独占業務の書類の作成を行政書士ではない人が業として行った場合は、処罰対象となります。
※法定外業務
 1.行政手続法上の聴聞代理
 2.成年後見人


●行政書士の業務の制限
 行政書士は、他の士業法等で禁じられている書類、特許を作成することはできません。


●行政書士の義務
 1.帳簿の備付と保存
 2.報酬額の掲示
 3.守秘義務
 4.正当な理由もなく依頼を断ることができない
 5.補助者を置いたときは行政書士会に届け出なければいけない
 6.法令や依頼に反する書類を作ってはいけない
 7.作成した書類には、記名押印をしなければいけない


●行政書士試験
・受験資格  制限は特になし
・試験日程  毎年11月第2日曜日


●行政書士になるためには
・行政書士試験に合格した者
・弁護士、公認会計士、税理士、弁理士の資格を有する者
・20年(高卒以上は17年)以上公務員として「行政事務」に相当する事務に従事した者

上記に該当するものが日本行政書士連合会の行政書士名簿に登録を受けることで行政書士になれます。


行政書士開業セット
行政書士開業者向け インターネット営業マニュアル 相談付
行政書士開業向け 内容証明実務マニュアル
行政書士 開業準備小冊子 金なし・コネなし・経験なしから開業

行政書士のラストスパート
行政書士試験ラクラク合格術 「32歳からでも合格できる1日2時間で行政書士に合格できる方法」 ★行政書士試験の決定版!全試験科目の徹底CD講義と精選過去問CD講義

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。